Motoki's帳面

考えを整理して置いておく場所です。

アスペルガーの僕がするべきこと

僕は、将来、結婚して、子供を設けて、家を買って、車も買って、親に孫の顔を定期的に見せて、普通の、幸せな家庭を築きたいと思っている。

 

そんな僕が、今、するべきことは、女の子を追いかけたり、格好いい車を買ったりすることではなく、自分の障害を治療することだと思う。

 

先日、久しぶりに合コンに行った。人数合わせだったけど、たまたま相手がとても可愛い女の子だったから、いい気分になって、帰ってきてからも、もっと合コン行きたい気持ちになった。

 

でも、仮に合コンでいいこと知り合えても、僕にはその子を大切にできる力は、まだない。

 

この本に描かれている夫のアキラさんは、自分のアスペが原因で、妻をカサンドラ症候群にしてしまい、別居している。

 

https://www.amazon.co.jp/アスペルガーと知らないで結婚したらとんでもないことになりました-旦那-アキラ-さんはアスペルガー-野波ツナ/dp/4774791385

 

アキラさんがかわいそうな所は、アスペの治療をしないまま大人になり、結婚したことだ。ご自身がアスペだ後知らず、また、知ってからも治療する意思がなかったので、周りの家族が自分を守るためには、アキラさんから離れるしかなかったのだ。

 

どっちが悪いとか、そういう問題じゃないんだよね。障害だから。

 

僕も、アキラさんのように妻や子供を苦しめる可能性があると思う。

 

せっかく、今、精一杯仕事して、毎日を生きても、将来の伴侶や子供を苦しめるなら、意味がないと思う。

 

そう、意味がないのだ。

 

何をしても、どこに行っても、将来の妻や子供を苦しめるなら、意味がないのだ。

 

なぜなら、僕の生きる理由は、自分を愛し、妻を愛し、子供を愛することだからだ。

 

だから、僕は、女の子と遊んだり、そのために格好いい車を買ったり、お洒落な服を買うことよりも、

 

自分のアスペを治療して、

 

健康で強い身体にして、

 

基本的な家事や料理を自分でできるようにして、

 

耳が悪くても仕事ができる方法を考えて、

 

仕事をストレスを少なくやる方法を身につけて、

 

最低限のお金の問題に見通しをつけて、

 

いろんな経験を積んで感性を磨いて、考え方を大人にして、

 

自立することだと思う。