Motoki's帳面

考えを整理して置いておく場所です。

ストーリー作り

僕は、脚本とは3つの構成で成り立っていると思う。

1つ目はテーマ。作品の要所要所で登場人物のセリフや、出来事によって表現される「作品で一番言いたいこと」だ。

2つ目はハラハラドキドキできるストーリー。極端な話、一見テーマと全く関係のないジャンルでもいいと思う。例えば、結婚生活の素晴らしさの話なのに、サスペンスにするなど。要はハラハラドキドキするれば良いのだ。観客があっと驚く、ハラハラドキドキの展開にする。それにはセオリーがいくつかある。例えば、魔法使いが毒入りのりんごを白雪姫に渡し、白雪姫は食べようとするも、周りとのおしゃべりに夢中になってなかなか食べない(食べない方がいいのに、食べてしまう、食べないで!というドキドキがある。)

3つ目は、登場人物。僕は体感したことはないけれど、登場人物を作り、それぞれに役割と性格を与えたら、自然に言動が決まると信じている。まだ体感したことはないが、きっとそうだ。

 

テーマはできたから、次はストーリーと登場人物作りだ。

ストーリーは、バットマンみたいな勧善懲悪モノがいい。全くテーマと関係ないけど。笑