Motoki's帳面

考えを整理して置いておく場所です。

なりたい人

僕は、若年発症型両側性感音性難聴と診断され、聴力は中度難聴まで下がり、

さらには、簡易診断でアスペだと判定結果が出るほどの自称アスぺだ。

仕事はお客さんの対応でコミュニケーションが多いし、社内の調整事は多い。

耳が悪くて他人の声が聞こえないし、アスぺのせいで勘が悪くて、仕事のスピードが遅い。

何より、同僚の話がすぐに理解できなくて、協力して作業するのが苦手だから、できる事が限られる。

こんな事なら、もっと僕に合う職場を探そうと思った。アスぺを受け入れてくれる会社で、さらには耳が悪くてもできる仕事、一人作業が多い仕事を探してもいいと思う。

でも一方で、今の仕事を続けなきゃいけない可能性だって十分ある。

新しい仕事が見つからず、今の仕事を続ていく可能性だ。

いろんな可能性があるけれど、仕事はただの手段にすぎない。

生活の糧を得る手段であり、なりたい自分になる手段だ。

僕がなりたい自分って、なんだろう。

僕が憧れるのは、この人たち。

f:id:motocho:20180622184536p:plain

マスターキートン

考古学者であり、SASのサバイバルの伝説的教官であり、名探偵。

そしてバツイチ。彼女なし。ここだけ同じ。笑

f:id:motocho:20180622185001p:plain

ジョゼフ・G・ニュートンテラフォーマーズ

元陸上10種競技金メダリスト、生物学修士、航空宇宙学修士、空軍将校。

スーパーマン!!笑

そして未婚。彼女なし。(片思い)

f:id:motocho:20180622185439p:plain

湯川学(ガリレオ

天才物理学者で、広範囲の雑学をもちわせ、鋭い洞察力の持ち主。

そしてバトミントンの名手。

独身。彼女なし。

f:id:motocho:20180622190111p:plain

エーリッヒフロム。(1900年ー1980年)

やっと実在の人物を出せた。

社会心理学精神分析、哲学の研究者。

今考えると、それはどうかな、と思えるところもあるけど、この人の本は本当に鋭い。

きっと、一人の人間としてものすごい勘の良さと心の豊かさを持った人だったんだろうな。

そして、離婚経験者。ここだけ同じ。笑

f:id:motocho:20180622191029p:plain

シグマフォースシリーズのグレイソン・ピアース。

一流の傭兵であり、応用科学と道教を収めた人。

未婚。彼女なし。(両想い中の女性はいる)

 

f:id:motocho:20180622194348p:plain

宮本武蔵。やと実在の人物二人目!

説明しないでいいだろうけど、日本の大剣豪。絵や習字の天才でもあった。

僕は漫画で宮本武蔵を知ったけど、そのあとに小説、大河ドラマを見た。

大河ドラマで「俺は弱い!!!」と市川海老蔵が叫んでいたのが印象に残っている。

「自分」というものに、全ての興味を向けて生きた、超正直で人間的な人だったと思う。

実在の人物は2人だけ!僕は空想を抱いているだけなのか。笑

それはさて置き、5人に共通するところを整理してみた。

 

1、文武両道

2、学者もしくは学者並みに特定の分野に造詣が深い

3、彼女なし(泣)

 

こんなところだ。

彼女なしとか、バツイチが多いところを見ると、いくら人間として魅力があっても、幸せな結婚生活が送れるかどうかは別の問題だということだろう。はぁ。

ま、それはさて置き、僕のなりたい人間像が出来上がった。

要するに、体が強くて、健康で、自分の興味がある分野をとことん追求し、彼女が欲しいとか、誰かにこう見られたい的な感情は感じない、そんな人間だ。