Motoki's帳面

考えを整理して置いておく場所です。

人間として自分を成長させたい

僕はこれまで、「これは本番じゃない」と思って毎日を生きてきた。

つまり、いつか「本番じゃない日々(楽しくない日々)」が終わって、「本番(幸せな日々)」がやってくると信じてたのだ。

小さな頃から色々悩みを持ってた。

「両親の不仲をどうすれば解決できるか」から始まって、

「傷つきやすい自分をどうにかしたい」

「友達とうまく付き合えないのが嫌だ」

「自分がない(自分を抑えすぎた)のが嫌だ」

「人が話していることが頭に入ってこない」

「自分の離婚」

「アスペの自分がどう生きていけば良いか」

 

悩みは、ただ毎日何かを頑張っていれば、いつか解決すると思ってた。

例えば部活とか、受験とか、仕事とか。

自然に、いつか。

そして、次の「幸せな日々」が始まると思っていた。

悩み苦しんだ日々の中で、日に日に精神的な余裕がなくなっていった。

小さな頃、父と母の辛そうな表情や様子を見て、どんどんと目の前の景色が

灰色になっていった。

そして今、離婚して、「幸せな日々」は自動では始まらないとわかった。

 

この悩みと向き合わなければならない。すべての悩みと。

向き合って解決しないと、僕の人生は前に進まない。

 

どんどんと目の前の景色が灰色になっていった時、僕は「毎日を楽しむ余裕」がなかった。ただ淡々と「やるべきこと」だけをこなして、後の時間はじっとしていた。「いつかこの灰色の日々が終わってくれ」と心で何回も唱えながら、じっとしていた。

 

でも、それでは何も解決しなかった。

真正面から悩みと向き合って、一つ一つ解決していかないと、

「幸せな日々」はやってこない。

そんな当たり前のことに、この年になってやっと気がついた。

情けないけど、気づいてよかった。

 

自分の悩みと向き合う。

それが、僕の課題。

 

そして、毎日を楽しむ。

それも、僕の課題。

 

悩んで、楽しんで、また悩んで、またまた楽しんで。

 

そんな風に毎日を過ごしていきたい。