Motoki's帳面

考えを整理して置いておく場所です。

若年発症型両側感音難聴の不安

1ヶ月程まえに、病院で診断を受けた。

これから今の仕事を続けていけるのか、本当に不安。

僕は会社員で、事務仕事なので、電話も取るし、お客様と会話もする。社内で打ち合わせもたくさんする。

こないだ、電話中に突然補聴器の電源が切れてしまって、相手の声が聞こえなくなった。補聴器で聞こえていた声が10だとすると、2ぐらいになって、「こんなに聞こえてないのか」と自分に驚いた。

 

この不安を解消する方法は

 

①将来、医学が発達して治療法が見つかると信じて過ごす。

②周りと関わりが少なくてもできる職業への転職を検討する。

③起業して、不特定多数の人と直接話さなくても良い環境を作る。

 

②と③は、結婚していたら難しい選択だったけど、僕は離婚(予定だ)から選択できる。

でも、一体どんな仕事があるのだろうか。

 

人と話さなくても良い仕事って、ググる

 

工場のライン仕事

清掃員

ビルの警備員

トラック運転手

データ入力

新聞配達

電気検針員

伝統工芸家

植木職人

建設土木系職人

プログラマー

農業

林業

ネットショップ運営

ブログアフィリエイト

ライティング

CGデザイナー

作家

webデザイナー

セールスコピーライター

データ入力

 

こんな職業が出てきた。

書くのは簡単、実際にやるのは超大変。

 

これを学ぶなら、今の仕事も並行してやらないといけない。

普通に仕事して、プライベートは遊んでるだけの人と違って、仕事・プライベート・転職か起業の準備と3足のわらじを履かないといけない。超しんどそう。

 

今の仕事の手を抜くのも難しい。僕は「そこそこ仕事する」ことができないのだ。

自分では「そこそこしてる」つもりでも、実は「全然できていない」ことが多い。だから「これでもか」というほど準備して、確認しないと、クリアできない。

 

はぁ、自分の不器用さにうんざりする。