Motoki's帳面

考えを整理して置いておく場所です。

人類誕生から考える、生きるヒント

今日、偶然NHKを観ていたら「人類誕生」という番組がやっていました。

www.nhk.or.jp

 

人類の祖先が、困難を乗り越え進化してきた過程が、人生の教訓になると思ったので、備忘録として記録しておきます。

 

①両手を使えた祖先は、餌を運ぶことが上手く、オスは餌の調達、メスは

子育てと分業することができ、繁殖活動を効率的にできたので繁栄した。

(教訓)家族を大切にすることで、子孫を残すことができ、家族が繁栄する

②一人では弱く、肉食動物に負けていた祖先は、集団化することで打ち勝った

(教訓)仲間を作ることで、困難に打ち勝つことができる

③力が弱かった祖先は、道具で非力を補うことで、獲物を得て、繁栄した

(教訓)便利な道具を使いこなすことで、頭の良い人や、力の強い人に勝てる

④脳が巨大化したことで、思いやりの心を得て、仲間を大切にし、困難を乗り越えた

(教訓)他人を思いやることで、仲間との結束が強まった(僕の場合は、他人の心がよくわかりませんので、他人を大切にする方法をマニュアル化して身に付けたいと思います。)

⑤氷河期で絶滅の危機に瀕した祖先は、食べたことのないもの(貝など)を食べて、生き延びた

(教訓)好奇心を持って、困難な状況を打開する新しいことに挑戦することで、困難な状況を打開できる