Motoki's帳面

考えを整理して置いておく場所です。

2018-04-20から1日間の記事一覧

孤独の克服と自信を取り戻すこと

先の記事で、 「最短ルートで孤独を癒し、自尊心を回復したい」が、そんなルートはどこにもないと書きました。では、どんなルートで生きていけば良いのか考えます。まず備忘録代わりに、「孤独」、「自尊心」、「自信」というワードを辞書で引いて整理してお…

愛のあるセックスがしたい

最近の口癖です。笑 無性に人肌が恋しいです。多分、妻と別居して9ケ月になるからでしょう。セックスレスの方は数年単位になります。 なぜ「愛のあるセックスがしたのか」。 そもそも愛のあるセックスとは何なのか。 「お互いのことが好きな人同士がするセ…

ネガティブフィルター②

今日はネガティブフィルターの一つ 「家族という自分の人生の目標を手放したら、何を目標にして生きていけばいいのかわからないこと」について考えてみます。 そもそも、なぜ僕が「家族」を目標にしてきたのかからお話しします。 理由は、実家の両親の仲が悪…

後悔が少ない選択

僕は、離婚ほど大きな将来の選択をしたことがありません。 まるで、何一つ秩序のない大海原に投げ出される、そんな恐怖感があります。 唯一、これに近い経験は、転職をした時です。 初めて就職した会社で数年を過ごしました。当時の仕事が嫌で、こんな仕事を…

ただただ辛い

なんで彼女と幸せになれなかったのでしょうか。 僕は、彼女とどうなりたかったのでしょうか。 愛し、愛されたかったです。 尊敬しあいたかったです。 いつまでも、お互いのことを好きでいたかったです。 自分が考えている理想と、現実はあまりにもかけ離れて…

難聴対策

先日、遺伝子検査の結果、僕の耳は、両耳ともに1年に1デシベルくらい聴力が落ちていくことがわかりました。 計算では、50代〜60代の間に、身体障害者手帳6級の下記の基準に該当します。 1 両耳の聴力レベルが70デシベル以上のもの(40cm以上の距離で発…

映画「ラ・ラ・ランド」のラスト

この映画のラストで、主演女優のエマ・ストーンが、女優の夢を叶え、結婚と出産もし、夫との夕食後に、かつての恋人、ライアンゴズリングのお店に、知らずに入ってしまうシーンがあります。このお店は、エマにライアンが語った、ライアンの夢でした。エマの…

理想の夫婦関係

B'zの「Calling」という曲の歌詞に、 「どれだけ離れ 顔が見えなくても 互いに忘れないのは 必要とし 必要とされていること それがすべて 他には何もいらない」 という部分があります。 僕の理想の夫婦関係は、まさにこんな感じでした。 人は、生まれてから…